舞台に圧巻!奈落も見学できる「内子座」に行ってきた

大正天皇の即位祝いで建てられた「内子座」へ行ってきました。
国の重要文化財にも指定され、現在も公演が度々行われている芝居小屋です。
昔へタイムスリップような感覚になれる素敵な場所ですよ!

▼関連記事


近くの駐車場に車を駐め、徒歩で向かう

駐車場
内子座の近くに無料駐車場があるので、そこに車を駐めて歩いて向かいます。
地図でピンが立っているあたりになります。

7台しか駐めることができないので、休日や公演日は満車になってしまう可能性があります。
満車の場合、少し歩きますが「内子まちの駅Nanze」に駐めるのがおすすめです。

内子座に到着!カラフルなのぼりが目印

外観01
外観02
外観03
外観04
previous arrow
next arrow
 
外観01
外観01
外観02
外観02
外観03
外観03
外観04
外観04
previous arrow
next arrow

内子座は冒頭で紹介した通り、大正天皇の即位祝いに創建されました。
しかし近年、老朽化のため取り壊されそうになったところ、地元の住民たちの熱意により改修することが決定しました。
そして修復を終えたのが昭和60年。それから現在まで、たくさんの人に愛されながら今でも現役で活躍中です。

建物は小さめですが、瓦屋根を使った昔ながらの建築物の存在感はとても大きく感じますね!
入り口
早速受付で入場料(大人400円)を払い、中へ入ります。

内子座の内部を紹介

建物内に入ってみると、思っていたよりも広いことに驚き!
そして古い建物の割にはかなりきれいな状態です。大切に使われてきた証拠ですね。

舞台

舞台
まずは舞台周辺を散策しました!
舞台の床に丸い溝が入っているのですが、こちらは「回り舞台」という仕掛けです。
後述する奈落から動かし、円形の部分を回して演出に使っているんだそうです。

また、舞台脇にはハッピと傘が置いてあり、写真撮影に自由に使っていいそうです!
ということで舞台真ん中に立って役者気分を味わいました♪
ハッピと傘の貸し出し

2階 観客席

2階の観客席01
2階の観客席02
2階の観客席03
previous arrow
next arrow
 
2階の観客席01
2階の観客席01
2階の観客席02
2階の観客席02
2階の観客席03
2階の観客席03
previous arrow
next arrow

お次は2階にあがり、観客席を散策してきました。
時折床がミシミシいうので慎重に・・・(笑)
正面に位置する席は、「大向(おおむこう)」という名称で、常連客が利用することが多いそうです。

奈落

奈落へ降りる階段
奈落01
奈落02
奈落03
奈落04
奈落05
奈落から地上へあがる階段
previous arrow
next arrow
 
奈落へ降りる階段
奈落へ降りる階段
奈落01
奈落01
奈落02
奈落02
奈落03
奈落03
奈落04
奈落04
奈落05
奈落05
奈落から地上へあがる階段
奈落から地上へあがる階段
previous arrow
next arrow

1階と2階を散策したので、お次は地下「奈落」を散策していきます。
奈落なんて、なんて恐ろしい名前なんだ・・・と思い理由を調べてみたところ、、

舞台や花道の地下にある空間を奈落と言います。
回り舞台やセリを人力で動かしていた時代には、地獄を連想させる非常に暗くてじめじめした場所でした。
そのため地獄を意味する「奈落」と呼ばれるようになりました。

→「内子さんぽ」 内子座のページより引用

ひえぇ・・・こわっ・・・
ですが、現在の奈落は地上より多少暗いもののとっても涼しくて快適でした。(笑)
公演時はもっと暗くなるのでしょうか?
今では手動ではなさそうなので、暗くてじめじめしていたとしても怖い思いはしなさそうですね!

最後に

今まで芝居小屋に行ったことがなく事前知識もなかったのですが、ところどころに説明も書いてあって大変わかりやすかったです。
舞台はとても大きく圧巻されますし、他にも見どころが多くて満足!
今回先客がいたので私は自由に散策していましたが、ガイドさんの説明がとても丁寧と好評らしいので、訪れた方は是非とも説明を受けて内子座の魅力を感じてください!

インフォメーション

住所 〒791-3301
愛媛県喜多郡内子町内子2102
電話番号 0893-44-2840
営業時間 9:00~16:30
定休日 年末年始(12/29〜1/2)
観覧料 大人400円
小・中学生200円
幼児無料
駐車場 あり(無料・7台)
ホームページ https://www.we-love-uchiko.jp/spot_center/spot_c2/

関連記事

  1. 村上海賊で有名な能島が間近で見られる!「能島水軍」で船に乗って潮流体験

  2. 高知の伝統文化「土佐の日曜市」とは?おすすめの食べ歩きや売られているものを紹介

  3. 糸山公園と来島海峡展望館から来島海峡大橋を一望

  4. まるで坂の上にのぼっていくかのよう!「坂の上の雲ミュージアム」

  5. 【大三島】目の前に広がる海!最高のロケーション「オミシマコーヒー」でカフェタイム♪

  6. ご当地グルメもある!大洲城を眺めながら炉端焼きを堪能できる「大洲炉端 油屋」

  1. 旬菜旬魚いえもんや(お弁当テイクアウト)

    2021.06.19

  2. 日本風カレー専門店「日乃屋カレー」

    2021.03.02

  3. かに料理専門店「かに通 高松バイパス店」

    2021.01.23

  4. お好み焼き・もんじゃ焼き「道とん堀 丸亀パブリックプラザ店」

    2020.12.26

  5. 歴史ある古民家を移築!徳島 祖谷地区の名物を食べに「祖谷そば も…

    2020.12.14

  1. 【坂出市】かき氷・タピオカ屋「chou2(シュシュ)」の絶品&写真映…

    2020.08.11

  2. 暑い日はかき氷に決まり!宇多津町「シェ・モーリー」

    2020.07.09

  3. バーもあるゲストハウス「内子晴れ」で贅沢なかき氷を食べてきた

    2019.10.07

  4. 今治市にある有名なかき氷店「登泉堂」で厳選された苺のかき氷を食…

    2019.07.09

  5. 休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場で釣り&キャンプ

    2019.07.07