【大三島アートめぐり】ゆったりドライブしながらアートと海を堪能!

しまなみ海道にある「大三島」でおしゃれな美術館を巡ってきました。
大三島の美術館は全部で5箇所。1施設ずつ周るよりも「大三島アートめぐりチケット」を使って複数周った方が断然お得です。
3施設チケットが1,000円、5施設全て見られるチケットが1,400円の2種類あります。
今回は3施設チケットを購入して「ところミュージアム大三島」、「伊東豊雄建築ミュージアム」、「岩田健母と子のミュージアム」をの3施設を巡りました。
3施設とも同じ海沿いの道にあるので、迷うことなくのんびりドライブしながら巡ることができましたよ!
晴れの日だと海と空が最高に綺麗ですよ♪
とろろミュージアムの道中

「大三島アートめぐりチケット」の紹介

チケットは各施設で販売されています。
単施設で周るよりも400円ほどお得なので、複数施設を巡るならチケット購入がオススメです。

3施設チケット(1,000円) 【対象】
ところミュージアム大三島
伊東豊雄建築ミュージアム
岩田健母と子のミュージアム
5施設チケット(1,400円) 上浦歴史民俗資料館(村上三島記念館)
大三島美術館
ところミュージアム大三島
伊東豊雄建築ミュージアム
岩田健母と子のミュージアム

館内撮影は著作権の問題がありNGです。今回は外観のみ写真アップします。

1.現代アート「ところミュージアム大三島」

海沿いにあるこちらのミュージアムは、大三島ICから約25分のところにあります。
着いてみるとびっくり。駐車場がせ、狭い・・・!多分5台くらいしか停めることができません。
休日に訪れる場合は気をつけた方が良いかもしれませんね。

建物がこぢんまりとしていますが、入り口の男女の絵がインパクト大!
現代アートのミュージアムで、国内外問わず様々なアーティストの作品が30点展示されています。

ところミュージアム大三島
ところミュージアム大三島の入り口
オブジェ
オブジェの間から眺める景色
敷地から見える絶景
ところミュージアム大三島となおスコ
ところミュージアム大三島
ところミュージアム大三島の入り口
オブジェ
オブジェの間から眺める景色
敷地から見える絶景
ところミュージアム大三島となおスコ
previous arrow
next arrow
 
ところミュージアム大三島
ところミュージアム大三島
ところミュージアム大三島の入り口
ところミュージアム大三島の入り口
オブジェ
オブジェ
オブジェの間から眺める景色
オブジェの間から眺める景色
敷地から見える絶景
敷地から見える絶景
ところミュージアム大三島となおスコ
ところミュージアム大三島となおスコ
previous arrow
next arrow

観覧料 ▼一般
個人 300円
団体(20名以上)240円
▼学生
個人 150円
団体(20名以上)120円
※高校生以下または18歳未満は無料
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日(祝日の場合は原則翌日振替)
年末(12/27-12/31)
駐車場 5台(無料)
ホームページ https://museum.city.imabari.ehime.jp/tokoro/

2.建物自体がアートの「伊東豊雄建築ミュージアム」

建物名にある通り、「伊東豊雄」さんという建築家の作品が展示されているミュージアムです。
先ほど紹介した「ところミュージアム大三島」から徒歩3分くらい、道なりに下っていくとあります。

建物の中には、「伊東豊雄建築アーカイヴ」という伊東豊雄さんが選んだ約100件のプロジェクト図面などを収蔵しているスペースがあります。
建築関係の方や興味のある方にはとても興味深い空間だと思いますよ♪

伊東豊雄建築ミュージアム
施設裏側
駐車場から施設への道中
自転車スタンドもアート作品
施設から見渡す絶景
伊東豊雄建築ミュージアムとなおスコ
伊東豊雄建築ミュージアム
施設裏側
駐車場から施設への道中
自転車スタンドもアート作品
施設から見渡す絶景
伊東豊雄建築ミュージアムとなおスコ
previous arrow
next arrow
 
伊東豊雄建築ミュージアム
伊東豊雄建築ミュージアム
施設裏側
施設裏側
駐車場から施設への道中
駐車場から施設への道中
自転車スタンドもアート作品
自転車スタンドもアート作品
施設から見渡す絶景
施設から見渡す絶景
伊東豊雄建築ミュージアムとなおスコ
伊東豊雄建築ミュージアムとなおスコ
previous arrow
next arrow

観覧料 一般 800円
学生 400円
※団体(20名以上)、65歳以上は2割引
※高校生以下または18歳未満無料
※障がい者とその介助者1名無料
開館時間 9:00〜17:00
休館日 年末(12/27~12/31)
駐車場 約7台(無料)
ホームページ http://www.tima-imabari.jp/

3.青空の下の彫刻と空間「岩田健母と子のミュージアム」

大三島ICから車で約30分。1と2のミュージアムからは車で10分くらい南下したところにあります。
同じ敷地には、廃校になった小学校が宿泊施設・カフェとして利用することができます。
廊下がドラマで見るレトロな感じが素敵でした♪

こちらのミュージアムは、彫刻家の「岩田健」さんが「母と子」というテーマを中心とした彫刻を展示しています。
建物の設計は2で紹介した「伊東豊雄」さんがされたそうですよ!
展示場は半屋外空間になっていて、ベンチがいくつも設置されているのでゆったりと観覧することができます。

岩田健母と子のミュージアムの入り口
岩田健母と子のミュージアムの入り口正面
岩田健母と子のミュージアムの外観
岩田健母と子のミュージアム
岩田健母と子のミュージアムとなおスコ
廃校は宿泊施設になっています
廃校の廊下
岩田健母と子のミュージアムの入り口
岩田健母と子のミュージアムの入り口正面
岩田健母と子のミュージアムの外観
岩田健母と子のミュージアム
岩田健母と子のミュージアムとなおスコ
廃校は宿泊施設になっています
廃校の廊下
previous arrow
next arrow
 
岩田健母と子のミュージアムの入り口
岩田健母と子のミュージアムの入り口
岩田健母と子のミュージアムの入り口正面
岩田健母と子のミュージアムの入り口正面
岩田健母と子のミュージアムの外観
岩田健母と子のミュージアムの外観
岩田健母と子のミュージアム
岩田健母と子のミュージアム
岩田健母と子のミュージアムとなおスコ
岩田健母と子のミュージアムとなおスコ
廃校は宿泊施設になっています
廃校は宿泊施設になっています
廃校の廊下
廃校の廊下
previous arrow
next arrow

観覧料 一般 300円
学生 150円
※団体割引(20人以上)は2割引
開館時間 9:00〜17:00
休館日 年末(12/27~12/31)
駐車場 約5台(無料)
ホームページ http://museum.city.imabari.ehime.jp/iwata/

3施設を巡った感想

瀬戸内海のアートな島といったら「直島」や「小豆島」など香川県にある島々が有名ですが、ここ大三島は施設1つ1つが納得がいくクオリティでした。
海沿いをドライブしながら見る景色も贅沢で、美しいアート作品と透き通った海・空のコラボが最高!

次回は行けなかった2施設にも立ち寄りたいです!

関連記事

  1. 大正ロマンを感じる、松山が誇る洋館「萬翠荘(ばんすいそう)」

  2. 数年ぶりのリオープン!駅前美術館「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)」

  3. 糸山公園と来島海峡展望館から来島海峡大橋を一望

  4. 安産祈願で有名な「極楽寺」の見どころポイントを紹介

  5. 舞台に圧巻!奈落も見学できる「内子座」に行ってきた

  6. まるで坂の上にのぼっていくかのよう!「坂の上の雲ミュージアム」

  1. 旬菜旬魚いえもんや(お弁当テイクアウト)

    2021.06.19

  2. 日本風カレー専門店「日乃屋カレー」

    2021.03.02

  3. かに料理専門店「かに通 高松バイパス店」

    2021.01.23

  4. お好み焼き・もんじゃ焼き「道とん堀 丸亀パブリックプラザ店」

    2020.12.26

  5. 歴史ある古民家を移築!徳島 祖谷地区の名物を食べに「祖谷そば も…

    2020.12.14

  1. 【坂出市】かき氷・タピオカ屋「chou2(シュシュ)」の絶品&写真映…

    2020.08.11

  2. 暑い日はかき氷に決まり!宇多津町「シェ・モーリー」

    2020.07.09

  3. バーもあるゲストハウス「内子晴れ」で贅沢なかき氷を食べてきた

    2019.10.07

  4. 今治市にある有名なかき氷店「登泉堂」で厳選された苺のかき氷を食…

    2019.07.09

  5. 休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場で釣り&キャンプ

    2019.07.07