ロープウェイでも行ける!眉山展望台は徳島市街の夜景を一望できるおすすめデートスポット

徳島県でナンバーワンを誇る夜景スポット「眉山」に昼と夜の合計2回行ってきました。
夜に山の上から見下ろす徳島市の街並みはロマンチック!デートスポットにぴったりの場所ですよ。

今回は、

  • 昼:ロープウェイ
  • 夜:車

上記の方法でそれぞれ山頂まで行ってきたので、それぞれご紹介します。

▼眉山の麓にある観光スポットはこちら


昼:阿波おどり会館からロープウェイの乗車チケットを購入

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

眉山の麓にある「阿波おどり会館」からロープウェイに乗ることができます。
1階の券売機でチケットを購入し、エレベーターで5階のロープウェイ乗り場へ向かいます。

→阿波おどり会館・ロープウェイの詳細は公式サイトをご確認ください。

昼:いざロープウェイに乗車!

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

発車まで少し待ち、いざ乗車!
ロープウェイは2機が一緒に動くタイプで、1機5人くらいは入れるくらいのスペースでした。
眉山山頂までは約6分。乗っている間は徳島の歌が流れるので、歌を聴きながら遠くなっていく街並みを見ているとあっという間に着きます。

昼:山頂へ到着!天気が良いと遠くには海がはっきり見える

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

山頂へ到着し、ロープウェイ乗り場を出ると目の前には絶景が広がっています・・・!
徳島市街、吉野川が近くに見え、天気が良いと大鳴門橋や淡路島まではっきりと見えます。
訪れた日はあいにく小雨がたまに降る曇り空でしたが、それでも街と海がパノラマビューできれいに見えるので最高です。

愛の南京錠をかけるフェンス

南京錠をかけるフェンス
展望台の脇には、南京錠をかけるフェンスが設置されていました。
デートスポットとしても有名な眉山の山頂で愛を誓う・・・なんともロマンチックなシチュエーション♡
デートで来たら是非、お相手と一緒に南京錠をかけていってください。

謎の白い建物

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

南京錠フェンスの隣にはひときわ目立つ謎の白い建物が佇んでいます。
これは「眉華鏡(まゆげきょう)」という愛称をもつ建物型の万華鏡です。
中で万華鏡のように模様が動いていて、建物の真下にある穴から見上げるかたちで楽しみます。

夜になると建物の外側も光って幻想的!
中の万華鏡もLEDライトを使っているので、昼でも夜でもきれいに見えます。

レストラン&休憩スポット

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

一枚目は夜の写真で失礼します。m(_ _)m
ロープウェイ乗り場を出て右手には、レストランと休憩スポットを備えた大きな建物があります。
1階はレストラン、2階は休憩スポットになっていて、2階は無料で利用できました!
ご飯を食べたりちょっと休憩したい時に嬉しいですね。

展望台近くにあるフォトスポット

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

展望台まわりには、ベンチや石碑、そしてフォトスポットがありました。
なぜ羽かはわかりませんが・・・かわいいので記念撮影。(笑

昼:少し外れたところにある「パゴダ平和記念塔」

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

山頂を散策していると、何やら怪しげな塔を発見・・・。
建物の側にあった看板を見ると、「パゴダ平和記念塔」という名前の塔でした。
「パゴダ」とは英語で「仏塔」のことを意味し、第二次世界大戦時の戦死者慰霊のために建てられた建物とのことです。(怪しいって言ってすみません・・・)
こちらは日曜日と祝日のみ、中に入ることができるそうです。
平日に訪れたので開いておらず残念!不思議な塔なので、中がどうなっているか気になりますね。

開館日 日曜日・祝日(12/1〜3/20は閉館。ただし1/1〜1/3は開館)
開館時間 10:00〜16:00
入館料 200円

夜:車で眉山山頂を目指す

夜景を見るため、今度はロープウェイではなく車で行ってみることにしました。
ナビに従ってひたすら山道を走ります。
ありがたいことに山道はずっと一方通行なので、対向車を気にしなくて良いのが本当に嬉しい・・・。
とはいえ夜の山道は暗く細いので、運転にはお気をつけて!

夜:駐車場に車を駐め、歩いて山頂へ向かう

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

道なりに進んでいくと眉山公園の駐車場に着きます。
広々としているので結構な数の車を駐めることができるのと、無料開放されているので嬉しいですね!

展望台は公園内にあるので、駐車場から歩いて向かいます。
公園なので道が整っていて比較的歩きやすいですが、灯りは少なく足元が暗めなので階段に気をつけて!

夜:山頂へ到着!昼間とはまた違った景色が広がる

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

昼と同じ場所に着きました!
眼下には光り輝く徳島市街を見下ろすことができます。
幻想的できれい・・・!!昼とまた違った光景に圧倒されます。
デートの締めはここで決まりッ!光り輝くロマンチックな景色を是非、恋人と一緒に見てみてください。

まとめ:昼と夜の2回行くのがおすすめ!

今回昼と夜で2回展望台に行きましたが、2回行って良かったなあと思います!
昼と夜とで見える景色が全然違いますし、山頂の散策は明るい昼間の方がおすすめです。

ロープウェイで向かうのが楽しくておすすめですが、一部17:30までの営業の期間もあります。
その時は車で行かれるのが良いですね。駐車場無料ですし!
徳島に来たら是非、素敵な景色を眺めていってくださいー!

インフォメーション

※眉山公園の情報になります。

住所 〒770-0908
徳島県徳島市眉山町茂助ケ原
電話番号 088-621-5295(徳島市役所 公園緑地課)
営業時間 24時間営業
定休日 なし
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://www.city.tokushima.tokushima.jp/shisetsu/park/bizan.html
→阿波おどり会館のホームページはこちら

関連記事

  1. 【大三島】道の駅「多々羅しまなみ公園」でグルメ・お土産・インスタ映えを堪能!

  2. 安い!新鮮!うまい!「産直みかも」は野菜に手作りスイーツも♪

  3. 高知の伝統文化「土佐の日曜市」とは?おすすめの食べ歩きや売られているものを紹介

  4. 地主が一人で作り上げた安芸市のシンボル「野良時計」

  5. 築城の名手、藤堂高虎公によって造られた「宇和島城」へ行ってきた!

  6. 淡路島と鳴門市を結ぶ「大鳴門橋」で渦潮を見る!

  1. 「居酒屋ダイニング いつもんとこ」でボリューム満点ランチ

    2020.10.22

  2. 土器町にオープンした「讃岐麺食堂 うどん縁や」でうどんランチ

    2020.10.17

  3. 村上海賊で有名な能島が間近で見られる!「能島水軍」で船に乗って…

    2020.10.09

  4. 愛媛・大島の「カレイ山展望公園」は、伯方・大島大橋と能島が一緒…

    2020.10.04

  5. 四万十川でサップ・カヌー体験!「withRIVER(ウィズリバー)」で初…

    2020.10.01

  1. 【坂出市】かき氷・タピオカ屋「chou2(シュシュ)」の絶品&写真映…

    2020.08.11

  2. 暑い日はかき氷に決まり!宇多津町「シェ・モーリー」

    2020.07.09

  3. バーもあるゲストハウス「内子晴れ」で贅沢なかき氷を食べてきた

    2019.10.07

  4. 今治市にある有名なかき氷店「登泉堂」で厳選された苺のかき氷を食…

    2019.07.09

  5. 休暇村瀬戸内東予シーサイドキャンプ場で釣り&キャンプ

    2019.07.07